ラフマファニチャー : サヴォアフェール

Le savoir-faire à la française de Lafuma

ラフマのファニチャー(Le mobilier Lafuma)は、まさに「made in France(フランス製)」のシンボルといえます。60年以上にわたりドローム県(Drôme)アネロン(Anneyron)で製造されてきた卓越した専門技術の産物です。丈夫さと耐久性、そして環境に配慮した原材料を丹念に選び抜いて作られた休日用のファニチャーは、心地よさと機能性そして耐久性とデザイン性を兼ね備えています。

「チューブ・キャンバス」の技術の始まり

ファニチャーシリーズは、ラフマのチューブ・キャンバスのノウハウから生まれました。最初のメタルフレーム付バックパックをルーツとするラフマブランドは、キャンパーの要望に満たすためのノウハウを土台にしています。ラフマブランドは、1950年代初期に初めて製品販売を開始し、ドイツでスポーツ用品とキャンピング用品の展示会Spoga(スポガ)を共同で開催しました。

2つの「トップ」製品、POP UP (ポップアップ)とRELAX(リラックス)

Relaxは1961年に、Pop Upは1992年に開発されました。 これら2つの製品は、すぐにブランドの人気商品となり、トレンドに合わせて進化し、人気商品の座を維持し続けています。

Le Vieux Relax - Lafuma Fauteuil Relax - Lafuma Fauteuil Maxi Pop up - Lafuma
Ancienne usine Lafuma
Carte de France

フランス、生産の歴史的な中心地

60年以上にわたり、ラフマの設計、製造、組立てはドローム県アネロンで行われています。 プラスチック製品は、アン(Ain)県ヴューディゼナーヴ(Vieu d’Izenave)に位置するラルマン(Lallemand )社で製造されています。 長い歴史を持つこの工場は、1500平方メートルのソーラーパネルによる電気供給や最も厳しい規格を満たした塗装作業場など、環境に配慮した持続的に資源を利用できる開発において重要な役割を果たしています。さらに、ラフマは、2014年産業界への貢献と品質保証を証明する「オリジン・フランス・ギャランティ(Origine France Garantie)」を取得しました。

Lafuma Homme Pull Vert Lafuma - Origine France Lafuma - Coco

地域開発を優先

ラフマは、地域の雇用を優遇し、その地域の協賛企業を採用することによって仕入先との強い協力関係を築き上げています。仕入先とラフマが地理的に近い距離にあることで、円滑な取引と迅速な対応を実現しています。

Ancienne usine Lafuma
Atelier Lafuma Martine

イノベーションというラフマの遺伝子

ラフマは、60年以上にわたり、確かな専門知識と「チューブ・キャンバス」の優れたノウハウを構築してきました。今ではよく知られているクリップ固定システムや「3重層」のマットレス技術Air Comfort®など数々の開発を行っています。リラックスチェアーのほとんどのモデルが特許製品で、精巧なフレームや画期的なサスペンションシステムによる独自の機構を備えています。この20年間でラフマブランドは家具業界にて約12件の特許を登録しています。

ポイントは実用的であること

ラフマ製品の特徴は、その卓越した実用性にあります。つまり、折りたたみ可能であること、軽量であること、安定していること、場所を取らないことです。そのため持ち運びも片付けも簡単です。「ノマド」的なライフスタイルやその他のあらゆる屋外使用に適しています。

Lafuma Homme Pull Vert
Map Flag

地元アネロン(Anneyron)で長年製造されてきたその製品クオリティは、世界中でさらに高い評価を得ています。

ここ20年ほどの間、輸出売上高は、特に、ドイツとベネルクス諸国にて著しく増加しており、現在、ブランドの総売上高の50%以上を占めています。さらに、米国、アジアでも急激に売り上げを伸ばしています。
「究極の快適さを消費者にお届けすること」を追求してきたラフマの家具は世界規模で評価されているのです。